サブノート活用ナビTOP >サブノートQ&A > 低価格サブノートのメリット・デメリット

低価格サブノートのメリット・デメリットについて

 

低価格のサブノートのメリットとデメリットについて、判断をしていってみましょう。

 

最近ではサブノートも一気に低価格化が進み、本格的に使っているパソコン以外にも、実際にサブという形で使う事ができる、サブノートとしても活躍できるほどの値段で販売されてきています。

 

そんな低価格のサブノートの便利さは、もちろん安さにあります。

 

気軽に購入することができるようなパソコンも増えてきていますから、気軽さが、サブノートの最大のメリットと言えるでしょう。

 

ですが、低価格のサブノートはデメリットも多いのでこれについては注意するようにします。

 

低価格のサブノートですが、どうしてもメモリなどで妥協しなければならないと言う事もあり、メモリが小さなサブノートとなってしまっているような事も少なくありません。

 

つまりサブノートにてハードな作業をするのは適していないという事でもあるのです。

 

あくまでサブノートは、サブの活躍しかできないようなものとなってしまうでしょう。

 

更に中古のサブノートはかなり格安で販売されているような事もありますけれども、中古のサブノートは、満足にOSが導入されていないような事さえあり、こうしたものを購入するのは考えものです。

 

低価格のサブノートは確かにその価格面という利点は持っているのですけれども、どうしてもスペックに妥協しなければなりません。

 

どこまで値段と相談する事ができるか、これが中古のサブノートでの考えどころとなる点でしょう。

 

*********参考サイト紹介***********